Return to site

8/28 卵乳製品なしの小麦粉クッキー~小麦粉の構成と性質, 自分好みの食感を作る~

つちとねの自由研究week3日目

化学おやつ教室。この教室では、座学, 実験, 実践を通して学びます。イメージは小学校の頃の理科の実験のような。各テーブルごとに実験したり、観察したり、わいわい話し合い理解を深める教室です。

まぜまぜしてみたり

触ったり、匂いを嗅いだり、食べてみたり

さて、クッキー!実はクッキーにとって「食感」は、クッキーであるための大切な要素のひとつです。サクサク、ほろっ、ガリガリ、しっかり。「クッキー」というくくりの中でも食感は実にさまざま!食感が変化する要素は主に「手順、混ぜかた、焼き時間と温度、材料の配合」にあるなぁと思っています。この会では、「材料の配合」に着目します。同じ材料、手順でも配合を変えるだけでびっくりするほど食感が変わるのです。食べ比べもおたのしみに。

食べ比べクッキーたち。配合が変わるとどう食感に影響するかな。

その秘密は、「小麦粉」にあり。座学や実験を通して小麦粉の性質を学んでいきます。最後は学んだことをもとにひとりずつ配合を決めてクッキーを焼いていきますよ!

.

下記は予定している内容です。

1 小麦粉ってなんだろう ー構成
 ① でんぷん
 ② たんぱく質
2 小麦粉と他の素材が組み合わさったらどんなことが起こるのか ー性質
 ① 小麦粉と水
 ② 小麦粉と油
 ③ 小麦粉と豆乳
 (実験あり)
3 様々な配合のクッキーを食べてみる

4 クッキーを作る①

 デモンストレーション
 basicな卵乳製品なしのクッキー
5 クッキーを作る②
 実践。1人ずつ配合を決め、それぞれクッキーを作る。
 学んだことを元に食感、味、風味を想像したものを具現化してみる。
6 食べてみる

.

.

これを通してこの教室で目指すことは、

「自分好みの食感をイメージして配合を決められるようになる」

「家で自由にアレンジできるようになる」

「小麦粉と油や豆乳などを合わせたときに起こることをイメージできるようになる」

です。基本レシピはとてもシンプルにしました。全粒粉やアーモンドプードルなど加えたり、砂糖や塩の量を増減したり。いろいろと試してもらえたら!と思います。

.

教室の最後はひとりずつ好きな配合でクッキーをつくる

日時 8/28水 19:00~22:00

場所 暮らしのいろいろ ていねいに、 東京都杉並区西荻南1-18-11
定員   8名**
参加費  5000円(教室, nicoさんのスコーンと軽食, ドリンクつき)お土産はじぶんでつくったクッキーです
持ちもの  筆記用具、お手拭、お土産クッキーを入れるタッパーもしくは袋など、(汚れが気になるようでしたら)エプロン

(*焼き上がりによっては終了時間が伸びることがあります、すみません、)

お申し込み方法 件名に「8/28のクッキー教室申し込み」等、本文にお名前、ご連絡先を記入し

tsuchitone.naoko★gmail.com(★を@に変えてください)宛にお申し込み下さい。

2日経っても返信がなかった場合は大変申し訳ないのですが、

暮らしのいろいろ ていねいに、03-3331-5750 もしくは teineini.nishiogi@gmail.com

にご連絡くださいませ。

.

キャンセルポリシー 1週間前から会費の30%、3日前から100%のキャンセル料が発生します。仕込み等あるためです。ご了承ください。

.

.

ご参加お待ちしておりますー!

最後にそれぞれの作ったクッキーを食べ合うのも発見がたくさん。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly